愛知県内スペシャルの無形民俗文化財

秋と言えばイベントのシーズンだ。

そごで我が家の近くの神社もお祭りがあるんです。

どうしても、愛知県内スペシャルの無形民俗文化財だ。

 

県内外から沢山の発進お客がやってきます。

 

なので、夏季から練習して決戦に対して頑張っているんです。

 

ただ、本年が困難でした。

というのも台風だ。

台風が直撃したら漸く組んだ櫓が壊れてしまいます。

なので、この時期は気象危惧が気になります。

 

因みに主人は自治会の重役です。

 

なので、夏季から演習の手当やら櫓の仕組みまで延々と忙しかっただ。

 

も、櫓を組み上げる日光が伸びてしまいました。

 

さすがに櫓を築き上げる日光に台風が近づいていると情報で流行りたらさすが解消になります。

 

但し、台風は愛知県内に追いつく前に温帯低気圧になってしまいました。

つまり、櫓を建てても無事だったんです。

も、延期で初めて櫓を建てたと思ったら改めて、台風のために漸く建てた櫓を解体しました。

 

しかも、近づいた台風はさっぱり通過してしまい、再度建て直しだ。

 

とりあえず、イベントに関わっていた方々をやきもきさせたのが今年の台風だ。

 

も、イベントの今日は晴れて何事もなく済みました。

 

それだけが果報だったですね。

 

これでイベントの日光に台風がきたらすでに笑うしかないですね。

 

もちろん、台風がきたらもちろん、イベントは解消です。http://xn--ickg8cg4d9bza9a0je7ftf.xyz/